かゆみに寄り添う、明るい朝のために コルスバ®は透析そう痒症患者さんに、新たな選択肢を提供する静注用κオピオイド受容体作動薬です

2. 禁忌(次の患者には投与しないこと)
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

コルスバ®の特性

  • 1

    コルスバ®は、κオピオイド受容体に作用する本邦初の静注透析そう痒症改善剤です。

  • 2

    第Ⅲ相臨床試験の二重盲検期4週時におけるプラセボ群とコルスバ®群の平均かゆみNRSスコアのベースラインからの平均変化量の差(両側95%信頼区間)は-0. 97(-1. 52、-0. 42)であり、かゆみの改善効果が検証されました(p<0. 001、MMRM)。

    *:かゆみに対するNRSスコア

  • 3

    第Ⅲ相臨床試験の二重盲検期最終評価時において、そう痒症に関連するQOLスコアであるSkindex-16総合スコア及び5-D Itch Scale合計スコアのコルスバ®群のベースラインからの平均変化量はそれぞれ、−18.48、−4.4でした。

  • 4

    薬物代謝酵素(CYP)による代謝を受けず(in vitro)、血液透析患者の主要な排泄経路は糞中排泄及び透析による除去でした(外国人データ)。

  • 5

    主な副作用として、浮動性めまい、傾眠、便秘、血圧低下などが報告されています。
    電子添文等の副作用及び臨床成績の安全性の結果をご参照ください。

関連リンク

  • 高リン血症治療剤 ピートル 情報サイト ピートル 顆粒分包250mg・500mg チュアブル錠250mg・500mg
  • カルシウム受容体作動薬 ウパシタ®静注透析用
  • マリゼブ®ってどんなお薬?
  • キッセイ診療サポート
  • 今さら聞けない透析の基礎知識
  • 腎透析情報誌「te to te」 て と て

更新情報

ページ上部へ戻る

当社ウェブサイトでは、ご利用者の利便性向上と当社サービスの向上のためCookieを使用しています。また、当サイトの利用状況を把握するためにCookieを使用し、Google Analyticsと共有しています。Cookieによって個人情報を取得することはありません。Cookieの使用にご同意いただきますようお願いいたします。詳しくはこちら