KISSEI

タブネオスの安全性情報

ニューモシスティス肺炎に対する適切な予防措置

ニューモシスティス肺炎に対する適切な予防措置

国際共同第相試験ADVOCATE試験では、ニューモシスティス肺炎に対して以下のような抗生物質の予防投与を治験期間中に行うことが、治験実施計画書に規定されていました。

スルファメトキサゾール・トリメトプリム(sulfamethoxazole-trimethoprim:ST)投与

スルファメトキサゾール400mg/トリメトプリム80mgの連日投与
又は
スルファメトキサゾール800mg/トリメトプリム160mgの隔日投与

Jayne DRW et al.:N Eng J Med 384:599, 2021 COI:ChemoCentryx実施治験

当社ウェブサイトでは、ご利用者の利便性向上と当社サービスの向上のためCookieを使用しています。また、当サイトの利用状況を把握するためにCookieを使用し、Google Analyticsと共有しています。Cookieによって個人情報を取得することはありません。Cookieの使用にご同意いただきますようお願いいたします。詳しくはこちら